ライブチャットのメッセージ機能の活用法

ライブチャットのメッセージ機能の活用法

ライブチャットのメッセージ機能の活用法

ライブチャットにあるメッセージという機能ですが、女の子と時間を指定して待ち合わせをする時や、お目当ての女の子を呼び出す時に利用しているという方が多いのではないでしょうか。

 

チャット以外で女の子とふたりきりでやり取りできるメッセージ機能は待ち合わせや呼び出し以外でもこんな時に使えるというやり方をご紹介いたします。

 

ライブチャットのメッセージ機能の活用法

 

世間話はメッセージで

チャット中に世間話をすると時間がいくらあっても足りなくなるのがライブチャット。月に何度も会いたい女の子はメッセージで他愛もない会話をしておけばついつい世間話が長くなってエッチな行為をする時間が少なくなるというケースはなくなります。

 

女の子との仲を長続きさせたい時にも有効で、毎日一通や二通でもいいのでやりとりを続けていけば新密度も必然的に上がってチャット中も仲の良い関係のままエッチを楽しむことができます。

 

エッチなやり取り

何回かチャットで一緒にエッチをした女性であればメッセージのやり取りをしてくれます。メッセージで行ったちょっとしたソフトエッチの続きをライブチャットで行うと彼女やセフレとのリアルなやり取りのような感覚のまま、そこからエッチなライブチャットへと移行可能です。

 

 

プレイの指定もコチラで

最初にメッセージでやりたいプレイを伝えておけばチャット開始からそのプレイに集中することができます。待ち合わせメッセージを送るときに「次回は〇〇なプレイをしてみたいな」と送信しておきましょう。女の子からOKのメッセージが届けば女の子はそのプレイに対する準備ができるので、チャット中に突然伝えて女の子が困惑することがなくなってスムーズにエロチャットをすることができます。

 

どんな女の子か知りたい時に

「この女の子可愛いけどどんな性格してるんだろう」ととにかく見た目よりも内面を重視の場合、チャットしてみたら全然イメージと違った!という気持ちになることなく、チャットする前にメッセージのやりとりで女の子がどういう性格なのかを知ることができます。

 

顔写真、プロフィール紹介文に加えてメッセージで具体的なことを聞くことで理想の女の子とチャットできる確率は格段に上がります。

 

まとめ

 

メッセージのやり取りを駆使することでチャット中に会話がスムーズに進み、脱ぎからのチャットエッチも短時間で進むことができるようになります。

 

もっと女の子と話したい!という方は話す内容すべてをメッセージで送らずに、一番したい会話だけライブチャット用にとっておくのも手です。

 

女の子とふたりきりで繋がれるのはツーショットチャットだけでなくメッセージでも繋がることができるので、メッセージ機能でできることはすべてやっておきたいところです。


ホーム RSS購読 サイトマップ

PAGE TOP